賃貸・引っ越し

シェアハウス賃貸|ハナサカスの特徴、口コミ・評判は?【メリット・デメリット】

 

新生活をスタートする時、多くの人は部屋探しをしますね。

賃貸を選ぶ時「シェアハウス」を検討したことが一度はあるんじゃないですか?。

 

ただ、ここで疑問が。

女性専用のシェアハウスを多く扱うサービスはないの?

 

女性の一人暮らしは心配事が多いですよね。

今回は、女性専用のシェアハウスを多く扱う、ハナサカスについて調べてみました。

 

けろたそ
けろたそです。Kerotaso Blogを運営しています。その他、Twitterインスタグラムもしてます。

 

ハナサカスの特徴

特徴

 

ハナサカスは、ハナサカス株式会社が運営するシェアハウスに特化した不動産の賃貸・仲介及び有効活用を目的としたサービスです。

 

設立は平成26年6月25日、以降「夢を追いかけている皆さんを応援したい!」という理念を掲げ、多くにシェアハウスを紹介してきました。

 

そんなハナサカスの特徴を下記にまとめました。

  • 敷金礼金・仲介手数料は一切不要
  • 初期費用の分割払いが可能
  • 女性専用物件、日本人女性専用物件、男性専用物件有り
  • ネットビジョンアカデミーとコラボ【就職支援】
  • 専用の業者さんによる共有スペースの週1回の清掃

 

それぞれ、みていきましょう。

 

けろたそ
ちなみにハナサカスの取り扱う物件は、全室個室。

多くがワンルーム 4.85畳と、狭めです。

 

公式ホームページ

 

敷金礼金・仲介手数料は一切不要

 

ハナサカスが扱う物件は、敷金礼金・仲介手数料は一切不要です。

賃貸を契約するときにもっともお金がかかるのが、初期費用です。

 

その初期費用の大部分を占めるのが、敷金礼金・仲介手数料。

そこを支払う必要が無いのは、かなり大きいですね。

 

初期費用の分割払いが可能

 

いくら初期費用が安いからと言っても、数万円はします。

正直、一括での支払いがきつい人もいるのでは無いでしょうか。

 

ハナサカスでは、初期費用の分割払いが出来ます。家賃と費用

©一般賃貸とハナサカスシェアハウス初期費用比較
 

たまちん
共益費の中には水道光熱費・ネット代が込み。

 

女性専用物件、日本人女性専用物件、男性専用物件有り

 

ハナサカスでは性別で居住者が完全に別れています。

特に、女性に特化しているといえます。

 

女性限定のシェアハウスを探している人に便利な運営ですね。

 

入居者にお得なキャンペーン

 

ハナサカスでは、入居者にお得なキャンペーンを開催しています。

  • 2ヶ月間賃料・共益費無料
  • 1ヶ月間賃料・共益費無料
  • 賃料3万円台キャンペーン
  • お友達紹介で現金3万円プレゼント
  • 賃料2万円台キャンペーン!

 

ネットビジョンアカデミーとコラボ【就職支援】

 

ネットビジョンアカデミーとは、ポート株式会社が運営するネットワークエンジニアに特化したスクールです。

 

シェアハウスと何が関係あるの?

実は、ネットビジョンアカデミーとハナサカスがコラボしたことにより、最大3ヶ月間シェアハウスの賃貸無料が実現しました。

 

上京して、スクールで勉強しつつ、家を確保する。

個人ではお金も行動力にも限界がありますよね。

 

住む家を最大3ヶ月無料にしてくれることで、準備期間を確保して余裕を持てます。

 

物件は、指定されていますが、興味のある人は一度確認してみてはいかがでしょうか。

 

専用の業者さんによる共有スペースの週1回の清掃

 

シェアハウスによっては、掃除が住民の当番制のところもあります。

ハナサカスの物件では、専門の業者が週一で掃除をしてくれます。

 

シェアハウスでは掃除について住民同士のトラブルがあるので、そこは解消してくれそうですね。

 

基本、共同スペースはきれいに使わないとだね。

 

ハナサカスのメリット

メリット

 

ハナサカスのメリットについて紹介します。

  • 家賃・初期費用が安い
  • 家具家電が全て揃っている

 

家賃・初期費用が安い

 

家賃、初期費用は物件ごとに違いますが、普通の賃貸住宅よりも家賃、初期費用が安いです。

例をあげると下記の通り。

家賃比較

©ワンルーム賃貸とハナサカスシェアハウス平均賃料比較
 

東京に格安ですめる「クロスハウス」についても紹介しています。

興味があれば下記の記事をチェックしてみてください。

シェアハウス賃貸|クロスハウスの特徴、口コミ・評判は?【メリット・デメリット】

続きを見る

 

家具家電が全て揃っている

 

家具家電も物件の備え付きです。

共有設備

  • 洗濯機(乾燥器付き)
  • 電子レンジ
  • 炊飯器(3合)・電気ケトル
  • ドライヤー
  • 掃除機

居室設備

  • ベッド
  • エアコン
  • TV(22型)
  • 冷蔵庫
  • 折りたたみ机、椅子

 

けろたそ
最低限の身の回りの物で引っ越せそうですね。

 

ハナサカスのデメリット

デメリット

 

ハナサカスのデメリットをまとめました。

  • 入居者へのルールが多い
  • 半年毎に再契約料として10,000円の負担が必要

 

入居者へのルールが多い

 

シェアハウスは共同生活の場所ですから、ルールはあってしかるべきですよね。

でもハナサカスのルールは少し厳しめです。一部、抜粋します。

キッチン
01:00am-05:00amの間はキッチンのご利用はお控えください。

シャワールーム
01:00am-05:00amの間はシャワールームのご利用はお控えください。

洗濯機・乾燥機
01:00am-05:00amの間は洗濯機・乾燥機のご利用はお控えください。

 

設備の使用に時間制限があります。

仕事が深夜になったときなど、どうしても使いたい時ってありますよね。

 

時間制限は、生活の自由を制限されます。

 

半年毎に再契約料として10,000円の負担が必要

 

普通の賃貸物件でも、「更新料」という形でお金が必要な物件があります。

物件ごとに違いがありますが、一般的に20,000円/2年。

 

ハナサカスは2年で4万円ですね。(半年ごとに10,000円として)

ハナサカスは長期的に住む物件では無いですね。

 

ハナサカスの口コミ・評判

 

まとめ|ハナサカス

特徴

  • 敷金礼金・仲介手数料は一切不要
  • 初期費用の分割払いが可能
  • 女性専用物件、日本人女性専用物件、男性専用物件有り
  • ネットビジョンアカデミーとコラボ【就職支援】
  • 専用の業者さんによる共有スペースの週1回の清掃

メリット

  • 家賃・初期費用が安い
  • 家具家電が全て揃っている

デメリット

  • 入居者へのルールが多い
  • 半年毎に再契約料として10,000円の負担が必要

 

シェアハウスの居住期間の平均は「一年以上一年半未満」が3割と最も高いので、良くも悪くも短期滞在向けです。

(国土交通省「シェアハウスの運営事業者に対する運営実態等調査」)

 

ハナサカスも、短期間の契約がおすすめです。

 

家賃が日本一高い東京に安い料金で住めるという事実は、東京生活に憧れている人にとってとても嬉しい情報なのではなでしょうか。

 

今回紹介したハナサカスの他にもシェアハウスを専門に紹介しているサービスについて紹介しています。興味があれば下記をチェックしてみてください。

 

この記事を見て「どうもシェアハウスは性に合わない」と思ったあなた。物件探しについては下記のサービスもブログ内で紹介しています。興味があれば、チェックしてみてください。

 

 

 

-賃貸・引っ越し

© 2022 Kerotaso Blog Powered by AFFINGER5