賃貸・引っ越し

東京6万円以下の部屋探し|部屋まる。の特徴、評判・口コミは?【メリット・デメリット】

 

東京に住みたい・・けど。

東京って、家賃高いですよね。

 

でも「首都圏で家賃6万円以下の格安物件専門の不動産」はご存じですか。

なんか上京に希望が見えてきませんかね。

 

と、いうわけで今日は首都圏の格安物件を紹介する不動産『部屋まる。』について徹底的に紹介します。

 

ごちゃごちゃ話を聞きたくない、すぐに情報が欲しい人は下記の公式サイトを参照してください。

けろたそ
けろたそです。Kerotaso Blogを運営しています。その他、Twitterインスタグラムもしてます。

『部屋まる。』の特徴は?

特徴は?

 

『部屋まる。』は、株式会社城南コミュニティが運営する、賃貸紹介サービスです。

 

『部屋まる。』は多くのメディアにも取り上げられました。

  • 日本テレビ:「幸せ!ボンビーガール「上京ガール」」
  • テレビ朝日:「バクモン学園!!住んでみた」
  • テレビ朝日:「効きにくい事を聞く」

 

『部屋まる。』の特徴は下記の通りです。

  • 首都圏で6万円以下の部屋を紹介
  • 格安賃貸の取扱い物件数は都内トップクラス
  • キャッシュバックキャンペーン

 

首都圏で6万円以下の部屋を紹介

東京は日本一家賃が高い。

『部屋まる。』はその東京に家賃6万円以下で住める部屋を紹介しているサービスです。

 

百聞は一見にしかずと、いうことで『部屋まる。』のサイトで部屋を検索してみました。

『部屋まる。』のホームページから「駅・沿線から探す」の「新宿」を選びます。


部屋探し1

 

部屋タイプは下記の通り。

  • 最寄り駅:新宿駅
  • 部屋タイプ:ワンルーム、1K
  • 駅から徒歩15分圏内

 

東京でも家賃が高い渋谷駅圏内で検索すると、空室9件(物件数99件)が該当しました。


部屋探し2

 

「東京6万円以下」の看板に嘘・偽りなしですね。

掲載物件に空きが少ないということは、それだけ需要があるということ。

 

今回、調べたのは東京の中でも家賃が高額な新宿駅周辺ですが、最寄り駅によってはもっと安く良い物件が出てくる可能性が高いです。

 

希望の部屋が見つかれば申し込み

『部屋まる。』の部屋探しは、「対面」にこだわっています。

つまり、不動産に直接ユーザーが来店する必要があります。

部屋探しの順序は下記の通り。

 

step
1
予約して、店舗へ来店する

申し込みフォームから来店希望を伝えて、来店しましょう。

ある程度、希望物件をwebで見たうえでいくと話しやすいです。

 

step
2
専門スタッフと一緒に選定

対面で部屋探しを相談しましょう。

専門スタッフがユーザーの希望を聞いてくれます。

 

step
3
部屋の見学、申し込み

希望の部屋が見つかれば、契約です。

身分証明書を持参しましょう。

 

格安賃貸の取扱い物件数は都内トップクラス

『部屋まる。』では、家賃6万円以下の物件を約2,500件取り扱っています。

格安の中にはデザイナーズ物件、ペットOKな物件もあります。

 

多くの選択肢の中で、専門スタッフに相談し、安く首都圏に住めるおすすめの不動産です。

格安なのにさらにキャッシュバックあり

部屋まる。で物件を成約すると全員にキャッシュバックのキャンペーンが付いてきます。

内容は下記の通り。

  • 物件契約でお祝い金5,000円をキャッシュバック。
  • 提携サービス申し込みで合計10,000円へ増額。

 

条件は、必ず来店時に申告すること。忘れないようにですね。

 

前述した提携のライフライン利用で、最大10,000円に増額されます。

最低でも5,000円キャッシュバックされます。

 

こちらもCHECK

現金がキャッシュバックされる賃貸紹介サイトを徹底比較【お部屋探し】

続きを見る

 

『部屋まる。』の評判・口コミは?

口コミ

 

 

『部屋まる。』のメリット

メリット

 

 

『部屋まる。』を利用するメリットは下記の通り。

 

  • 東京に家賃6万円以下で住める選択肢
  • 格安物件でも充実のサポート

 

東京に家賃6万円以下で住める選択肢

東京住みたい、進出したい人も家賃の高さで断念した人もいるんじゃないですかね。

『部屋まる。』で紹介している部屋、約2,500件はすべてが家賃6万円以下です。

 

『部屋まる。』はそんな東京に住みたいけど、お金の事情で悩んでいる人に選択肢をくれるんです。

 

格安物件でも安いのに充実のサポート

『部屋まる。』はサポートも充実。

 

部屋まる。の安心サポート内容は下記の通り。

  • ライフプラン手続きサポート
  • 緊急設備トラブルサポート
  • 生活相談サポート

 

東京で一人暮らしは不安がいっぱい。

慣れないライフラインもサポートしてくれるのは便利、しかも「最安のサービス」を案内してくれるのはありがたいですね。

サポート

©部屋まる。
 

生活する上で発生した、各種トラブルにも対応。トラブル対応

©部屋まる。
 

その他、サポートも充実。


各種サポート

©部屋まる。
 

 

『部屋まる。』のデメリット

デメリット

 

『部屋まる。』のデメリットは下記の通りです。

  • web上での相談・契約ができない
  • 部屋紹介は首都圏のみ
  • 共益費は6万円に含まれない

 

web上での相談・契約ができない

 

部屋まる。は創設当初から、「対面」でのお部屋探しにこだわっています。

これはメリットでもあり、デメリットでもあります。

 

たしかに対面のほうが直接専門スタッフに相談できるので、濃い話し合いができます。しかし、地方から部屋を探しに来る人にとっては、面倒ですね。

 

部屋探しに失敗したくない人は、自分の希望をまとめておき、WEB上で部屋をある程度絞ってから相談に行きましょう。

 

部屋紹介は首都圏のみ

『部屋まる。』の取り扱い物件の範囲は、首都圏のみです。

 

具体的には下記の通りです。

  • 東京都
  • 神奈川県
  • 千葉県
  • 埼玉県

 

残念ながら地方の物件は対象ではありません。

「東京に安く住む」ことを目的にする人に特化したサービスですね。

 

共益費は6万円に含まれない

 

『部屋まる。』では6万円以下で東京に住める格安物件を紹介しています。

 

ただし、気を付けてほしいのは6万円と共益費は別だということです。

共益費とは、物件の管理(掃除や設備の保守)に使われるお金です。

 

家賃と同じく毎月かかるお金です。

 

物件によっては共益費がかからない、または家賃に含まれていることがありますが、毎月かかるお金は物件の詳細を確認しましょう。

 

とはいえ、東京で家賃6万円以下は安いですよね。

 

【まとめ】東京6万円以下の部屋探し|部屋まる。

■「部屋まる。」の特徴

  • 首都圏で6万円以下の部屋を紹介
  • 格安賃貸の取扱い物件数は都内トップクラス
  • キャッシュバックキャンペーン

■「部屋まる。」のメリット

  • 東京に家賃6万円以下で住める選択肢
  • 格安物件でも充実のサポート

■「部屋まる。」のデメリット

  • web上での相談・契約ができない
  • 部屋紹介は首都圏のみ
  • 共益費は6万円に含まれない

 

「東京に家賃6万円」で住めると分かっただけでも、東京に上京したい人の希望になるんじゃないでしょうか。

 

そのほか、東京に安く住むにはシェアハウスという方法もあります。興味がある人は下記の記事をチェックしてみてください。

 

-賃貸・引っ越し

© 2022 Kerotaso Blog Powered by AFFINGER5