生活

花の定期便を徹底比較|季節の花がポストに届くサブスク【料金・送料・受け取り方】

 

コロナで自宅にいる時間が長くなる中、花で部屋の中をおしゃれに飾って、少しでも気分を晴れやかにしたい。

そんなあなたにむけて、きれいな花が自宅に届く「花の定期便」を各社ごとに比較してみました。

 

けろたそ
けろたそです。Kerotaso Blogを運営しています。その他、Twitterインスタグラムもしてます。

 

花の定期便サブスク料金比較

サブスク名 配送頻度 料金 送料 届く花・本数 受け取り方
LIFULL FLOWER

  1. 月2回
  2. 月1回
  3. 月1回
  • 858円
  • 1,958円
  • 2,680円
  • 無料
  • 北海道・東北の一部、西日本:200〜500円
  • 北海道・東北の一部、西日本:200〜500円
  1. 3〜4本
  2. 1〜12本
  3. エコゼリー入
  1. 郵便・ポスト投稿
  2. 宅配・宅配BOX
  3. 宅配・宅配BOX
&flower

週1or月1 1,150円 無料 4本以上 宅配・ポスト投稿
Bloomee

毎週or隔週

  1. 550円
  2. 880円
  3. 1,980円
  • 275円
  • 385円
  • 550円
  1. 3本以上
  2. 4本以上
  3. 8本以上
ポスト投稿
LIFFT
月1
  • 3,300円/月(税込)
  • 初月:4,180円/月(税込) →翌月以降:3,300円/月(税込)
  • 5,280円/月(税込)
無料 特集するメインのお花:4本前後
メインのお花に合わせた、季節の草花:5本前後

  • お花の情報誌を同封
  • 花瓶を同封
  • お花の情報誌、コーヒー豆200gを同封
宅配

HanaPrime

毎週、2週間、3週間ごとを選択 季節のお花プラン

  1. 1,500円(税込)/1回
  2. 3,000円(税込)/1回
  3. 5,000円(税込)/1回
  4. 10,500円(税込)/1回

お供えプラン

  1. 1,500円(税込)/1回
  2. 3,000円(税込)/1回
  3. 5,000円(税込)/1回
  4. 10,500円(税込)/1回

 

無料 季節のお花プラン

  1. 7-10本
  2. 13-16本
  3. 21-24本
  4. 30本以上

お供えプラン

  1. 10本(5本・5本対の状態)
  2. 14本(7本・7本対の状態)
  3. 18本(9本・9本対の状態)
  4. 30本(15本・15本対の状態)
宅配

表内の数字はプランごとの情報です。(横スライドで詳細をチェック)
 

各サービスによって受け取り方や送料が違うので、自分にとって都合のいいサービスをえらびましょう。

 

気軽に試したいなら、『ブルーミー(bloomee)』


ブルーミー

©Bloomee
 

『bloomee』は株式会社Crunch Styleが運営するお花の定期便サブスクリプションサービス。

 

毎週、新鮮なお花がポストに届く、気軽にお花の定期便をためしてみたい人におすすめ。

 

プランは3つあるんだけど、その中でも「体験プラン」がはじめに試してみるプランとしておすすめしたい。

 

550円(送料270円)で、週3本のお花がポストに届く一番安く気軽に試すことができる。

 

bloomeeの詳細については、下記記事で紹介しています。興味のある方はチェックしてみてください。

花の定期便|bloomeeの特徴・口コミと評判は?【メリット・デメリット紹介】

続きを見る

 

花の世話が面倒くさいなら『LIFULL FLOWER』


LIFULL FLOWERスタンダードプラン

©LIFULL FLOWER
 

届く花はどれもプロが花市場から厳選した生花。部屋に飾るだけで、華やかになりますよね。

 

でも仕事で忙しい、世話がめんどくさいと言う人もいる。

 

そんなあなたには『LIFULL FLOWER』がおすすめ。
LIFULL FLOWERは不動産情報サービス事業を展開する「LIFULL 」が運営している花の定期便サービスです。

 

LIFULL FLOWERには3つのプランがありますが、花瓶・水換え不要のスタンダードプランであれば、花を長持ちさせるエコゼリーが入ったパッケージごと配達してくれます。

 

LIFULL FLOWERの詳細については、下記記事で紹介しています。興味のある方はチェックしてみてください。

花の定期便|LIFULL FLOWERの特徴・口コミと評判は?【メリット・デメリット紹介】

続きを見る

 

配達時間を生活に合わせたいなら『&flower』


&フラワー

©&flower
 

『&flower』はプロのフローリストが、直接買い付けした新鮮なお花を自宅に届けてくれる、お花の定期便さサブスクサービス。

 

生活に合わせてお花をお届け 毎週、隔週、月1回、好きな配送間隔を選んでお花をお届けしてくれる。

配送曜日も3パターンから選べます。 選んだ配送曜日や間隔はマイページで手軽に変更できます。

 

そして、プランは1つのみ。

僕みたいな優柔不断でも、プランで悩む必要がない。

 

延命剤付きでお花が長持ち、万が一お花が痛んで届いてしまった場合でも すぐに新しいお花をお届けしてくれる。

 

&flowerの詳細については、下記記事で紹介しています。興味のある方はチェックしてみてください。

花の定期便|&flowerの特徴・口コミと評判は?【メリット・デメリット紹介】

続きを見る

 

お花のジャーナルとコーヒー豆のセット?『LIFFT』


LIFFT

©LIFFT
 

 

『LIFFT』は、株式会社BOTANICが運営する採花したての旬の花とジャーナルを月1回お届けする、お花の定期便です。

 

LIFFTは、グジュアリーブランドの装花も担当し、都内に3店舗を構える「ex. flower shop & laboratory」や、ハイエンドなお花のサブスクサービス「霽れと褻」なども手掛けています。

 

採花したての旬の花をフローリストが美しくデザインし、ユーザーの元へ届けてくれます。

 

全国で提携した品質に信頼のおける農家から、ご注文頂いた分だけ採花

 

”Farm to Vase” - 農園から皆さまのお手元(花瓶)ヘ - をコンセプトに、採れたて新鮮な状態で出荷しています。

 

そんなLIFFTには他のお花の定期便にはない、「お花の情報誌」と「コーヒー豆」が同封されているおもしろいプランがあります。

 

LIFFTの詳細については、下記記事で紹介しています。興味のある方はチェックしてみてください。

花の定期便|LIFFTの特徴・口コミと評判は?【メリット・デメリット紹介】

続きを見る

 

お供えプランがある『HanaPrime』


HanaPrimeの

©HanaPrime
 

フラワーギフト通販専門店の『HanaPrime』(ハナプライム)がお花の定期便をスタート。

 

通販専門店のお花屋さんだから出来る徹底した品質管理で、新鮮なお花を定期便でお届けします。

 

花の定期分でも珍しい、お供えプランがあります。

 

供養する時に便利なお供え用のお花プラン、いつもと違うお供えもなんだか良いですね。

 

お花の本数も4段階から選ぶことが出来ます。

 

HanaPrimeの詳細については、下記記事で紹介しています。興味のある方はチェックしてみてください。

花の定期便|HanaPrimeの特徴・口コミと評判は?【メリット・デメリット紹介】

続きを見る

 

お花の定期便サブスク比較まとめ

紹介したお花の定期便サブスク

 

ちなみに僕が利用するなら、『bloomee』ですね。

 

理由は下記のとおり、

  • 体験プランがある。
  • 料金が550円(送料270円)と安い。
  • 手軽に利用できる、

 

やはり値段がやすい。

あと、賃貸で部屋が狭いためゴージャスな感じはいらなくて、少しだけちょこんと置きたいってのもありますね。

 

花の定期便|bloomeeの特徴・口コミと評判は?【メリット・デメリット紹介】

続きを見る

 

あまり出歩くことんおないこのごろ、こんな感じで自分の都合にあった花の定期便を試してみてはいいんじゃないでしょうか。

 

このブログではお花の定期便を各社紹介していますので、興味がある人はチェックしてみてください。

 

 

 

-生活

© 2022 Kerotaso Blog Powered by AFFINGER5