生活

花の定期便|LIFFTの特徴・口コミと評判は?【メリット・デメリット紹介】

コロナで自宅にいる時間が長い、こもりっきりの生活に彩りが欲しい。

 

そんなあなたに「お花の定期便」はいかがでしょうか。

 

現在、お花の宅配便の需要が急増中。

 

今回は、他一味違うお花の定期便、『LIFFT』について詳しくご紹介します。

 

こんな方におすすめ

  • お花の定期便に興味がある
  • 生活にきれいな花をたしたい

 

 

お花の定期便「LIFFT」とは?特徴を紹介


LIFFTから送られてきた花

©LIFFT(過去お届けしたお花)
 

 

『LIFFT』は、株式会社BOTANICが運営する採花したての旬の花とジャーナルを月1回お届けする、お花の定期便です。

 

LIFFTは、グジュアリーブランドの装花も担当し、都内に3店舗を構える「ex. flower shop & laboratory」や、ハイエンドなお花のサブスクサービス「霽れと褻」なども手掛けています。

 

採花したての旬の花をフローリストが美しくデザインし、ユーザーの元へ届けてくれます。

 

全国で提携した品質に信頼のおける農家から、ご注文頂いた分だけ採花

 

”Farm to Vase” - 農園から皆さまのお手元(花瓶)ヘ - をコンセプトに、採れたて新鮮な状態で出荷しています。

 

そんな『LIFFT』について、まず特徴についてご紹介します。

 

 

3つのプランから選べる【完全月額制】

 

このブログでも紹介している、花の定期便サービスのBloomee&flowerの料金は、お花が届くたびの支払いになりますが、「LIFFT」は完全な月額制となっています。

 

お花が届く頻度は月一回。

 

プランは3つから選ぶことができます。

プラン 配送頻度 料金 送料 お届けする商品 お花の本数 受け取り方
スタンダードプラン 月一回 3,300円/月(税込) 無料
  • お花
  • 情報誌「LIFFT Journal」
  • 特集するメインのお花:4本前後
  • メインのお花に合わせた、季節の草花:5本前後
ヤマト運輸から直接受け取り
花瓶セットプラン 月一回
  • 初月:4,180円/月(税込)
  • 翌月以降:3,300円/月(税込)
無料
  • お花
  • ガラスシリンダー花瓶(幅9cm×高さ15cm)
  • 特集するメインのお花:4本前後
  • メインのお花に合わせた、季節の草花:5本前後
ヤマト運輸から直接受け取り
コーヒー豆セットプラン 月一回 5,280円/月(税込) 無料
  • お花
  • 情報誌「LIFFT Journal」
  • コーヒー豆200g(ブルーボトルコーヒー)
  • 特集するメインのお花:4本前後
  • メインのお花に合わせた、季節の草花:5本前後
ヤマト運輸から直接受け取り

 

他にはないLIFFTだけのプラン、「コーヒー豆セットプラン」

旬のお花だけで無く、旬のコーヒーも届けてくれる。

 

コーヒーはアメリカのウォークランドで創業したブルーボトルコーヒーから旬の豆が送られてくるというこだわりぶり。

花とコーヒーで嫌されたい人におすすめ。

 

 

申込みから受け取りまで

お花の定期便の申し込みから、受け取りまでの手順は下記です。

  1. 申込み:前月20日までのお申し込みで、翌月からお届け開始
  2. 配送日時指定:公式サイトでお届け日を指定
  3. 採花:指定したお届け日に合わせて、お花をつむ
  4. お届け:お花をつんだその日に発送

 

配送業者(ヤマト便)にて手渡しで配送されます。

 

お花の鮮度を保つために、切り花用保水ゼリーで茎を包んでいます。

保水ゼリーの量は季節や花束のサイズ、お花の種類によって調節。受け取ったら、ゼリーを軽く洗い流してから花瓶に移します。

 

お花の情報誌「LIFFT Journal」を同封


お花の情報誌

©LIFFT 「LIFFT Journal」の1ページ
 

『LIFFT』のお花の定期便(スタンダードプランとコーヒー豆セットプラン)には、お花の読みもの「LIFFT Journal」がついてきます。

 

花のケアの仕方、飾り方、生産ストーリーなどの情報に加え、有名クリエイターの方々が書き下ろした、花にまつわるコラムなどが詰まったジャーナルをお届けします。


お花のジャーナルに関わる有名クリエイター

©LIFFT
 

単なる、お花のケアなどガイドブックでは無く、あくまでお花を楽しむ情報誌を一緒に送ってくれます。

 

けろたそ
公式サイトでお花の読みもの「LIFFT Journal」が試し読みできます。

 

\公式サイトで「LIFFT Journal」を試し読みする/

「LIFFT 定期便」の評価・口コミ

 

メリット・デメリット


定期便に同封されるお花の読みもの「LIFFT Journal」

©定期便に同封されるお花の読みもの「LIFFT Journal」
 

良いことばかりではなく、人によっては無視できないデメリットももちろんあります。

 

メリット・デメリットを把握して自分位都合の良いサービスを選びましょう。

 

たまちん
では、さっそくデメリットから紹介。

 

デメリット

  • ポストに配達できない【配送業者による手渡し】
  • 花が選べない

 

ポストに配達できない【配送業者による手渡し】

このブログでも紹介している、花の定期便サービスのBloomee&flowerでは基本お花はポストや宅配ボックスに投函しています。

 

しかし、LIFFTでの受け取り方はヤマト運輸からの直接の受け取りのみ。

理由としては、送ってくれる商品の充実さです。

  • 特集するメインのお花:4本前後
  • メインのお花に合わせた、季節の草花:5本前後

 

この量のお花が基本セットで、プランによって情報誌やコーヒー豆が送られてくるのでポストに入れるのは厳しいですね。

 

不在が多い人は、配送時間の指定をしましょう。

 

花を選べない

これはどのお花の定期便にも言えることですが、LIFFTでもお花を選ぶことはできません。

 

その季節で最も旬なお花を、農園から直接ユーザーに届けてくれます。

 

好きなお花の組み合わせではないかもしれませんが、自分の知らない花を知ることができる点としてはメリットですね。

 

メリット

  • LIFFTは柔軟な配送日時を選択できる
  • 公式SNSでお花についての情報発信
  • すぐに解約できる

 

LIFFTは柔軟な配送日時を選択できる

 

毎月1回の配送日時を毎回調整します。

配送時間を指定した後にお花をつみ、お届けする形です。

 

また、いつでもスキップ可能です。

 

たまちん
配送中に傷んでしまったお花は無料で再送してくれます。

 

公式SNSでお花についての情報発信

インスタグラムやnoteなどの公式SNSにて、お花のケアの方法や産地の情報を定期的にお届けしています。

 

特にインスタグラムでは毎週インスタライブを配信し、飾り方や花瓶の紹介など様々な内容をお届け。生産者さんとコラボしたライブ配信は多くのファンに支持されています。

 

また、オンラインや店舗にてブーケなどのワークショップも定期的に開催しています。

 

今後は公式LINEアカウントでの1to1のコミュニケーションも導入予定です。

 

けろたそ
これだけお花について情報発信しているお花の定期便も珍しいですね。

 

すぐに解約できる

解約をご希望の場合、 毎月19日までにメール(info@lifft.jp)で退会することをLIFFTに連絡。

 

定期便は継続期間などのしばりはないので、いつでも退会可能です。

 

LIFFTの特徴・口コミと評判まとめ

  • 株式会社BOTANICが運営する旬の花とジャーナルを月1回お届けする、お花の定期便
  • LIFFTは3つのプランから選べる【完全月額制】
  • LIFFTにしかない「コーヒー豆セットプラン」がある
  • 定期便にお花の読みもの「LIFFT Journal」が同封される
  • 受け取りは、配送業者による直接の手渡しのみ
  • LIFFTは柔軟な配送日時を選択できる
  • 公式SNSでお花についての情報発信をしている
  • 毎月19日までなら、いつでも解約可能

 

コロナで自宅いる時間が長くなっているなか、気軽にお花の定期便を試してみてはいかがでしょう。

部屋に花が一輪あるだけでも、気分が華やかになるかもです。

 

今回紹介した、『LIFFT』以外にもお花の定期便のサブスクがございます。

 

このブログではお花の定期便を各社紹介していますので、興味がある人はチェックしてみてください。

 

 

-生活

© 2022 Kerotaso Blog Powered by AFFINGER5