おすすめ

格安SIMレビュー|楽天アンミリットとY!mobileを契約した結果【体験談】

月々のスマホ料金を安くしたいから、2年くらい前か格安SIMを使い始めた。
結果として、大手キャリアとは比較にならないくらいに安い料金になって家庭も助かっている。

 

とはいえ、あまりにも格安SIMが多くなりすぎたために「どこを契約したらいいのか?」「おすすめの格安SIMはどこなのか」という声をよく聞く。

 

この記事は、こんな方におすすめ

  • 格安SIMに切り替えて、固定費を節約したい人
  • Rakuten UN-LIMIT VIを実際に使った話を聞きたい人
  • Y!mobileを実際に使った話を聞きたい人
  • Rakuten UN-LIMIT VIとY!mobileを比較してみたい人
  • 格安SIMを選ぶ基準が知りたい人

 

この記事では、Rakuten UN-LIMIT VIY!mobileの比較・選ぶべき基準・口コミについて紹介していく。

 

けろたそ
けろたそです。Kerotaso Blogを運営しています。その他、Twitterインスタグラムもしてます。

 

 

自分はスマホをどれだけ使うのか把握する


スマホ

 

結論から言うと、僕は現在「楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT」を使っている。

一番大事なことは「自分のスマホの利用頻度、よく使う機能、許容できること」を把握すること。

 

理由としては、それによって月々のプランや料金にに差が出ます。

ぼくのスマホについては下記の通り。

 

  • スマホゲームはほとんどしない。
  • 月々の利用料金は安いほどいい。
  • 家族とよく通話する。
  • インターネットは自宅Wi-Fiの利用がほとんど。
  • 旅行でgoogleマップ、モバイルSuicaをよく使う。

 

これを見て分かるとおり、ぼくはスマホをほとんど使わない。
通勤時間は徒歩5分だし、ネットは自宅Wi-Fiを使うから利用量はほぼ無いも同然。

 

普通に使って、月の使用量は1GB以下なんてざら。

 

旅行ではgoogleマップ、モバイルSuicaを使うけど、毎月行くわけでも無いからたかがしれている。

 

けろたそ
こんな感じで、自分の使い方を把握しておけば、どの格安SIMを契約するか自然と選択肢は減ってくる。

 

利用料金か通信速度か【判断基準】


スマホ

前述してる通り、僕は現在「楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT」を使っている。

判断基準は下記。

  • 月額利用料が安い
  • 楽天ポイントがたまる

 

そう、僕は通信速度や範囲よりも固定費の削減を重視した。

 

前述通り、僕はスマホをほとんど使わない。
だから料金は安い方がいいし、楽天モバイルなら楽天ポイントの加算にもなるからいいことづくめ。

 

ただし、通信速度はY!mobileが圧倒的にいい。これは間違いない。

 

通信速度と月額料金の一覧表は下記。通信範囲については僕の感想。

 

楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT Y!mobile
プラン
  • 1GBまで:0円
  • 3GBまで:980円
  • 20GBまで:1,980円
  • 無制限:2,980円
  • Sプラン(3GB):1,980円
  • Mプラン(15GB):2,980円
  • Lプラン(25GB):3,780円
通話料 無料かけ放題 最初の10分かけ放題(オプション:770円)
通信速度・範囲 不便は無いが、場所により繋がらない場合がある 全く問題ない、大手キャリアと変わらない。

 

楽天モバイルはコスパ最強

ぼくの使っている「楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT」のコスパはやばい。

 

結局、僕は月々の料金で選んだ。
僕は普通にスマホを使って毎月1GB以下。月々の料金は無料。

 

それに料金がかかっても楽天ポイントがもらえるし、ポイント加算にもなっているので至れり尽くせり。このサービスの充実ぶりは頭がおかしい。

我が愛用の楽天サービス【楽天経済圏】

続きを見る

 

ただ問題もある。
それは通信速度の速さと範囲の狭さ。

 

たまちん
最悪、通信できない場合もあった。

 

例えば下記。

  • 地下鉄
  • ホテルの部屋
  • 地方の街

 

都市部の街中であれば全く問題ない。しかし、東京で宿泊したホテルの部屋(歌舞伎町)、地下鉄で使えないのにはさすがにびびった。あと人口5万人規模の地方都市に行っても通信できないときもあった。

 

Rakuten UN-LIMIT VIに切り替えた理由【プラン詳細とメリット・デメリット】

続きを見る

 

楽天アンミリットがおすすめの人

  • 月額利用料を下げたい人
  • 通信速度の遅さ、通信範囲の狭さに目をつぶれる人
  • 楽天ポイントが欲しい人

 

通信速度はY!mobileが圧倒的勝利

通信速度は、電波基地局を携帯メーカーが持っているかいないかによって変わる。

大手キャリアのau・docomo・SoftBankは全て基地局を所有している。だから料金は高いけど、通信速度は速い。

 

逆に格安SIMは基地局を持っていない。なので大手キャリアの基地局を間借りしてるんだけど、混み合ったときには残念なら大手キャリア通信の方が有線になる。これが格安SIMが通信速度が遅いと言われる理由。

 

しかし、Y!mobileはSoftBankの傘下なので、ソフトバンクの通信基地局をそのまま使うことができるため、通信速度が速いというメリットがある。実際、大手と比べて通信速度の差は感じなかった。

 

Y!mobileの格安SIMに変更、実際に使用して良かったこと【メリット】

続きを見る

 

月額770円で最初の10分かけ放題ってオプションがつくんだけど、これがぼくの使用に合っていなかった。僕は家族とよく通話(親はガラケー)するんだけど、10分会話することがざらにある。もちろん10分経過する前にかけ直せばリセットされるけど、会話中にかけ直すのは難しい。

 

けろたそ
ただし、月額利用料金が安くなる場合もあるんです。

 

家族割りで、月額利用料1,080円(税抜)割引

家族がいる人にお得なサービス。2回線以降、9回戦までなら家族の利用料金は毎月1,080円減額される。

 

実はこの家族の定義が甘々。じつは家族といっても血縁じゃなくてもいい、一緒に住んでなくてもいい。また同居中の恋人同士(別姓)もOKです。これはもはや家族同然の他人。家族の定義

©SoftBank
 

おうちのネットとセットで割引

SoftBank光といっしょに申し込めば、月額1,080円(税抜)安くなります。
おうちネットで割引

©SoftBank
 

Y!mobaileがおすすめの人

  • 格安SIMでも通信速度・範囲を大手キャリアと変えたく無い人
  • 家族(同居してる人)で格安SIMを使いたい人

 

楽天アンミリットとY!mobileの比較レビューまとめ

Rakuten UN-LIMIT VIまとめ

  • 1GBまでなら利用料金無料
  • 楽天ポイントがたまる
  • 場所によっては通信速度が遅い、繋がらない場合がある
  • 固定費を減らしたいなら、楽天モバイル

Y!mobileまとめ

  • 通信速度・通信範囲が大手キャリアと変わらない
  • 家族割りで、月額料金が安くなる
  • おうちネットとセットで月額料金が安くなる
  • 家族で格安SIMを使いたいならY!mobile
  • 通信速度を落としたくないならY!mobile

ぼくは固定費を減らしたいから「楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT」にしましたが、大手キャリアと通信速度を変えたく無いなら「Y!mobile」がいい。

 

どっちを契約するかは、普段のスマホの使い方で決めましょう。

 

でもどっちにしても、今よりは利用料金が安くなるから損はしないでしょう。^^

-おすすめ

© 2022 Kerotaso Blog Powered by AFFINGER5