生活

花の定期便|LIFULL FLOWERの特徴・口コミと評判は?【メリット・デメリット紹介】

コロナで自宅にいる時間が長い、こもりっきりの生活に彩りが欲しい。

 

そんなあなたに「お花の定期便」はいかがでしょうか。

 

現在、お花の宅配便の需要が急増中。

 

数あるお花の定期便の中で、『LIFULL FLOWER』について詳しくご紹介します。

こんな方におすすめ

  • お花の定期便に興味がある
  • 生活にきれいな花をたしたい

 

 

LIFULL FLOWERの特徴


LIFULL FLOWERの特徴

『LIFULL FLOWER』不動産情報サービス事業を展開する「LIFULL 」が運営している花の定期便サービスです。

 

LIFULL FLOWERの目的は「花の流通ロスを0(ゼロ)にする」です。

花の生産者からお客の手元に届くまでの間に、半分以上の花がロスとして破棄処分されてしまう状況を改善する目的でこのサービスをスタートしました。

 

LIFULL FLOWERの特徴は下記の通り。

  • 花市場から鮮度の良い花をお届け
  • 厳選された花が定期便で自宅に届く
  • 『LIFULL FLOWER』の定期便は4つのプランから選択できる

 

たまちん
『LIFULL FLOWER』の特徴をそれぞれ紹介。

 

花市場から鮮度の良い花をお届け


花市場からお届け

 

『LIFULL FLOWER』は長く花を楽しめるよう、厳選した花農家の摘みたての花を仕入れ、鮮度を保ったまま発送します。

また出荷時には花持ちを良くするための下処理を花市場のプロが行い、花専用のパッケージに丁寧に梱包してお届けします。

 

花に精通した花市場の目利きのプロとフラワーデザイン担当が、季節に応じた旬の花をセレクト。

市場の流通状況や産地の開花状況を見ながら仕入れる花を判断します。

 

厳選された花が定期便で自宅に届く


定期便で自宅にお届け

 

花を飾りたいけど、花屋に行くのが面倒くさい。

センスが無いからどんな花を飾って良いか分からない。おしゃれは難しい。

 

LIFULL FLOWERであれば、厳選された花が毎週自宅に届く。

自分で花屋に行かなくてもいい、自分で選ばなくてもいい。

 

けろたそ
ユーザーは、花を受け取って飾るだけ。

 

『LIFULL FLOWER』の定期便は4つのプランから選択できる

 

選べるプランは表の通り。

プラン 配送頻度 料金 送料 届く花・本数 受け取り方 花瓶・水交換
ライトプラン

月2回 858円 無料 3〜4本 郵便・ポスト投稿 必要
セルフアレンジプランSサイズ

月1回 1,958円 北海道・東北の一部、西日本:200〜500円 1〜8本 宅配・宅配BOX 必要
セルフアレンジプランLサイズ

月1回 3,278円〜 北海道・東北の一部、西日本:200〜500円 1〜12本 宅配・宅配BOX 必要
スタンダードプラン
月1回 2,680円 北海道・東北の一部、西日本:200〜500円 記載なし 宅配・宅配BOX 不要(エコゼリー入り)

横スライドで詳細が確認できます。
 

ライトプランは、「まず、気軽に試して見たい人向け」のプラン

花が郵便受けに浅葉の入れ物に入れられて。3本ほど届けられる。

一人暮らしなど、ちょこんと控えめに花を起きたいはこのプラン。

 

セルフアレンジプランは、届く花の量が一番多い。

サイズもSかLサイズを選択することができるので、飾りたい場所が多い人におすすめ。

どう飾ればおしゃれになるのか、自分のセンスがためされる。

 

花の手入れが面倒くさいなら「スタンダードプラン」

数ある花の定期便サブスクでもLIFULL FLOWERにしかない、特別なプラン。

 

LIFULL FLOWER届く花は、いずれもプロが花市場でセレクトした新鮮な物ばかりです。

でも中には、仕事・家事・子育てで花の手入れをするひまも無い人もいるはず。

 

 

LIFULL FLOWERの口コミ・評判

 

 

LIFULL FLOWERのメリット・デメリット


メリット・デメリット

 

では、LIFULL FLOWERのメリット・デメリットについて解説していきます。

 

けろたそ
デメリットもしっかりチェックして、自分の都合のいいサービスを利用したいですね。

 

まずは、デメリットから。

 

LIFULL FLOWERのデメリット

  • 花を選べない
  • 地域によって利用できない、送料が発生する場合がある
  • 事前にポスト・宅配ボックスの大きさを確認する必要がある

 

花を選べない

LIFULL FLOWERの魅力は、花市場でプロが厳選した花が自宅に届くことですが、その花を選ぶことができません。

 

つまり自分の好みの色、大きさは届いてみるまでわからないことです。

 

楽しみでもあり、少し不安ですよね。

 

地域によって送料が発生する

LIFULL FLOWERの利用可能地域、送料は下記の通り。

 

地域によって利用できない場合があります。

 

プラン 利用可能地域 利用不可能地域
ライトプラン

北海道、本州、四国の3島 九州と沖縄県、全ての離島
セルフアレンジプラン

北海道、本州、四国、九州の4島 沖縄県と全ての離島
スタンダードプラン
北海道、本州、四国、九州の4島 沖縄県と全ての離島

 

送料は下記の通り。

メモ

  • 北海道エリア:500円
  • 北東北エリア:200円
  • 南東北エリア:無料
  • 関東エリア:無料
  • 信越エリア:無料
  • 北陸エリア:無料
  • 中部エリア:無料
  • 関西エリア:200円
  • 中国エリア:300円
  • 四国エリア:300円
  • 九州エリア:500円

 

事前にポスト・宅配ボックスの大きさを確認する必要がある

 

受け取り方法は下記の通り。

メモ

  • ライトプラン:ポスト投函
  • セルフアレンジプラン:直接のお渡し、もしくは宅配ボックスへのお届け
  • スタンダードプラン:直接のお渡し、もしくは宅配ボックスへのお届け

 

花の受け取りができなかった場合

不在などにより商品をお受け取りできなかった場合は、不在票のポスティングを行っております。お届け先様にて配送業者様へ再配達のご連絡をお願いいたします。

花の保管期限は48時間です。それ以降は品質保持上、ご注文者様へメールでご連絡いたします。お客様とのご連絡が取れない場合、一両日中に転送先のご指示がいただけない場合は、商品は返品といたします。ただしライトプランの場合は、定形外郵便でのお届けのため、ご注文者様へご連絡することなく返品となります。その際、返金に応じることはできませんので、予めご了承ください。

引用:LIFULL FLOWER

 

けろたそ
自宅ポスト・宅配BOXの大きさは必ず確認しましょう。

 

ライトプランは高さが3cmの投稿口であれば、パッケージの半分ほど挿入されます。

ライトプランのパッケージ

 

セルフアレンジプラン(Sサイズ、Lサイズ共通)、宅配BOXもしくは直接受け取り。

セルフアレンジプランパッケージ

 

スタンダードプラン、宅配BOXもしくは直接受け取り。

スタンダードプランパッケージ

 

LIFULL FLOWERのメリット

  • LIFULL FLOWERのメリット花瓶・水換え不要のプランがある
  • 不要な不要の週はスキップ可能
  • 花が傷んでいたら交換可能

 

けろたそ
それぞれ見ていきましょう。

 

LIFULL FLOWERのメリット花瓶・水換え不要のプランがある

他の花の定期便には無い「花瓶・水換え不要のプラン」があります。

そんな方におすすめなのが「スタンダードプラン」

 

理由は下記

  • 届いたパッケージがそのまま花瓶になる
  • エコゼリー入りで花が長持ちする

 

届いた入れ物をそのまま飾ることができるから、花瓶を用意する必要が無い。

また、その入れ物にはエコゼリーが入っているので花が長持ちする。

 

たまちん
花の手入れは出来ないけど、花を飾りたい人にぴったりのプラン。

 

不要な不要の週はスキップ可能

 

ユーザー側から解約手続きをしない限り、毎週決まった曜日にセレクトされた花が届きます。

「今週は旅行で不在になる」と言うときでも安心、会員ページの「お届けスキップ(次回キャンセル)のお申込み」から連絡すれば、連絡した週のお花の配達はスキップされます。

 

花が傷んでいたら交換可能

細心の注意を払い梱包し発送しておりますが、生花は気温の変化や配送の仕方によって傷つくこともあります。

到着後に品質に満足できない場合は、到着日を含めて1日以内に、商品写真を添付の上、メールで連絡。

返金対応もしくは代替品をご用意してくれます。

 

LIFULL FLOWERの特徴・口コミと評判まとめ

  • LIFULL FLOWERは不動産情報サービス事業を展開する「LIFULL 」が運営している花の定期便サービス
  • 花市場から鮮度の良い花をお届け
  • 『LIFULL FLOWER』の定期便は4つのプランから選択できる
  • 花の手入れが面倒くさいなら花瓶・水の入れ替え不要な「スタンダードプラン」
  • 自分で花を選べない【デメリット】
  • 地域によって利用できない、送料が発生する場合がある【デメリット】
  • 不要な不要の週はスキップ可能
  • 花が傷んでいたら交換可能

 

コロナで自宅いる時間が長くなっているなか、気軽にお花の定期便を試してみてはいかがでしょう。

部屋に花が一輪あるだけでも、気分が華やかになるかもです。

 

今回紹介した、「LIFULL FLOWER」以外にもお花の定期便のサブスクがございます。

 

このブログではお花の定期便を各社紹介していますので、興味がある人はチェックしてみてください。

 

 

-生活

© 2022 Kerotaso Blog Powered by AFFINGER5