生活

コロナワクチン2回接種後に実際にあった副反応【個人の感想です】

 

コロナワクチン2回目の摂取が終わった。
今日は2回のワクチン接種で起きた副反応について話していきたい。

 

ちなみに著者けろたその接種当日は下記。

  • 基礎疾患なし
  • ワクチン摂取当日の発熱なし
  • きわめて健康

 

ただし、本日紹介する副反応はあくまで個人の感想です。
基礎疾患を持ってる人など、体調が不安な方は、必ずかかりつけ医に相談してくださいね。

 

けろたそ
けろたそです。Kerotaso Blogを運営しています。その他、Twitterインスタグラムもしてます。

 

厚生労働省が報告している副反応の事例

ワクチン副反応

©厚生労働省「ワクチン接種後に生じる様々な事象について」
 

接種開始(令和3年2月17日)から令和3年5月2日までの報告分の症例

症例 件数 備考
死亡 28 5月3日から7日までにさらに11件の報告
アナフィラキシー 664 3,823,386回接種中の件数

 

あくまで症例ですが、怖いです。

 

けろたそ
ちなみにぼくはアナフィラキシーの症状はでませんでした。

 

コロナワクチン接種1回目 副反応

1回目

 

1回目の副反応はまとめると下記です。

  • 腕が痛い
  • 頭痛

それぞれ見ていきましょう

 

腕が痛い

腕が痛くなりました。

 

僕は左手に注射をしてもらいました。
挿した部分の腫れも特に無かったです。インフルエンザとの違いはまず見た目でした。

注射をしてから、数時間後(夕方に打ったから夕食ぐらい)から腕に痛みが出てくるようになりました。

ただ生活には特に支障も無く、こんな感じかと思うくらい。

 

しかし、翌日起床したとき、腕にかなりの鈍痛がありました。

具体的には注射針をさした二の腕に殴られたような鈍痛。
インフルエンザの鈍痛がイメージしやすいです。
しかし、痛さはコロナワクチンの方が痛い。

 

翌日は、二の腕をあげることが出来ませんでした。

しかし、注射をしてから翌々日には痛さも和らいできました。

完全に痛み・違和感が無くなるまでは2~3日必要でした。

 

【頭痛】頭が重たい症状は長く続きました。

頭痛も出てきました。

 

これもワクチン接種をした当日はなんともなかったのですが、翌日になりなんとなく頭が重くなりました。

 

お昼以降は少し頭痛もするようになりました。

頭痛は生活が困難になるほどのモノでは無く、どちらかというと偏頭痛の方が辛い感じでした。

 

しかし、辛いのはこの「頭が重い症状」が4日ほど続いたと言うことです。
もちろん個人によって違います。

 

しかし、体調悪い時は一人暮らしの寂しさが倍増しますね。

一人暮らしで体験した悩み・不安・トラブルについては下記の記事にまとめています。興味のある人はチェックしてみてください。

>>一人暮らしで感じた悩み・不安・トラブル|体験談と対処法

 

コロナワクチン接種2回目 副反応

2回目

 

2回目の副反応はまとめると下記です。

正直、2回目の摂取の副反応は辛かったです。2度としたくない。

 

僕に起こった副反応は下記です。

  • 腕が痛い
  • 最高38度にもなる発熱
  • 関節痛、体の痛み
  • 頭痛

 

それぞれ見ていきましょう。

 

けろたそ
2回目は結構きつかった・・・。

 

最高38度にもなる発熱

 

最高で38度にの発熱がありました。

発熱の状況はTwitterに投稿しているとおり。

 

まず、ワクチン接種直後はなにも無かったです。

ところが、コロナワクチン接種翌日に下記の症状が出ました。

  • 挿した腕の鈍痛(強め・上がらない)
  • 頭が少し重い&痛い
  • 熱37.3°C

 

僕は平熱が36.3~5度位なので、これでも結構びっくりしました。

ただそこまで不快な感じは無く、少し体がだるいなと感じるくらい。
食欲はありました。

 

市販の解熱剤を購入していたので、食後に飲みました。

 

しかし、お昼になると熱が37.5度に上がってきました。
たしかに、体のだるさは大きくなりました。

 

一番辛かったのは、ワクチン接種から24時間後の夕方。
熱が最高の38度を記録。食欲も落ちました。

 

夕食を早めに食べて、解熱剤を飲み就寝。
次の日には平熱に戻っていました。

 

たまちん
僕の同僚も38度に近い熱を出したり、辛くて欠勤したりしてます。

 

関節痛、体の痛み

 

ぶっちゃけ、発熱より辛かったかもしれません。

 

体を動かすたびにきしむ?関節痛?とにかく痛かったので、一日の大半をベットで横になってましたので余計体が痛くなりました。

感じとしては、風邪を引いたときと同じです。

 

腕が痛い

 

腕も痛みました。

これは1回目の摂取と同じですね。

 

これも挿した二の腕が痛くなり、上がらなくなりました。

鈍痛はかなり強めでしたが、1回目で経験しているので我慢はできました。

 

頭痛

 

頭痛もありました、1回目は頭が重いのか?という暗い曖昧なモノでしたが2回目ははっきりとした頭痛です。

 

解熱剤には痛みに効く成分があったため、飲んで楽になりました。

これは一日で消えました。

 

ワクチン接種後、用意しておいて助かったもの

解熱剤

 

主に2回目のワクチン接種時に用意しておいて助かったモノです。

 

下記が一覧です。

  • 解熱剤
  • ゼリーやフルーツ

 

解熱剤は、市販のモノでいいと注射するときに医師から教えてもらったので、当日買っておきました。

 

僕が購入したのは「EVE イヴA錠」
効能は「痛み・熱」です。
解熱剤

 

けろたそ
とにかく体調に不安がある人はお医者さんに相談しましょう。ぼくも事前に医師に聞いてるとは言え、自己責任で解熱剤を服用しています。

 

本当にかって置いて良かった。
熱は普通に上がりましたし、頭痛もあった。

 

これを飲んで治りはしないですが、かなり楽になりました。

ゼリーやフルーツは風邪ひいたときの定番ですね。

 

けろたそ
熱があるので買い物行ったり、食欲無いときにあるとうれしいです。

 

腰痛?これは副反応なのか?

 

実は、2回目のワクチンを接種してから3日後に激しい腰痛になりました。

 

コロナの副反応として関節痛も報告されていますから、心配ですね。

 

ただ腰痛に関しては僕は下記に該当しています。

  • 元々、腰痛を持っている
  • 本業がデスクワーク
  • 家でもいすに座ってブログを書いている

 

このように元々腰痛を持っていたり、いすに座って行う作業が多いです。
前々から家の椅子を腰に優しいオフィスチェアに変えようとしています。

 

しかもコロナで熱があるときに、ずっとベッドにいたから体も硬くなっている。

 

腰痛自体は熱が下がってからなったこともあり、コロナの副反応として紹介しませんでしたが、腰痛持ちの人は注意しておいた方がいいかもです。

 

たまちん
本当、副反応は人それぞれです。

 

まとめ 副反応は人それぞれ

 

コロナワクチン 一回目 副反応

  • 腕が痛い
  • 頭痛

 

コロナワクチン 二回目 副反応

  • 腕が痛い
  • 最高38度にもなる発熱
  • 関節痛、体の痛み
  • 頭痛

 

同僚を例に挙げると、年齢が上の人ほど副反応が小さい感じです。
若い人(40代以下)ほど、副反応が激しい。

 

ただし、最初にも書きましたがこの記事の副反応はあくまで一個人の感想です。
決して一人だけで判断しませんように。

 

基礎疾患を持っている人や体調に不安がある人は、かならずかかりつけ医に相談しましょう。
僕の両親も相談してます。

 

いつコロナワクチンが打てるのか、そもそも終息するのか検討もつきませんが、いつか日常的にマスクをしない日が来るといいですね。

 

本日はここまで。
ありがとうございました。

-生活

© 2022 Kerotaso Blog Powered by AFFINGER5